FC2ブログ

ピアスによる金属アレルギー

私は、男性でありながらも、商売のためならと思い、

自作で天然石ビーズを使ったピアスを作ろうかと考えて、

ネットでいろいろ調べてみましたが、

ピアスは、まじめに危険です(かなり説教オヤジ入ってますが)!!





ニッケルという金属がアレルギーになりやすいのですが、

アクセサリーに多用されています!!

1度金属アレルギーにかかってしまうと、

もうアクセサリーをつけられません!!






それほど目立つわけではない、ちょっとした飾りのために全身の皮膚がボロボロ

かなり悲惨ですよ!!

これではいったい何のための飾りなのか・・・・・。






それでもピアスってつけてみたいと思うときがありますよね。

それで考えたのですが、ピアスをイアリングに変えることってできないのでしょうか?
(これファッション道ではカッコ悪い邪道かもしれませんが)

しかしながら、金属アレルギーにかかってボロボロになるくらいならイヤリングを選ぶべきでは?





多くの人はアレルギーにならないだろうし、

たぶん自分も大丈夫だろうとついつい思い勝ちですが、

かなり多くの人がわずらっている花粉症! あれもアレルギーですよ!!





アレルギーは

体内における抗体型免疫と細胞型免疫とのバランスが崩れている人

が発症しやすいのです。 現代人はこれが非常に多い!!

対策は土をよく触る、牛の糞のにおいをかぐなど です。





それに

耳にピアスホールをあけたのに

なぜかピアスをつけていない人

結構見かけます。





どうせすぐに着けなくなってしまう程度のピアスなら、

なんで危険で痛い思いをしてまでわざわざ耳に穴を開けてしまったのか。





ピアスホールの傷跡が痛々しく、

かえって見っともない耳にしてしまっている。

ピアスは絶対に身体にわるいですよ!!

ピアスは見ていると痛いです。





今回はかなり説教くさいオヤジになりましたが、

ファッションを意識したいのはわかります。

しかし、その前に

健康 と お肌の清潔感

をもっと大切にすべきではないでしょうか。





追記)最近はいろいろなアクセサリーが増えてきて、

選択の幅が大きくなったように感じます。

穴を開けなくてもつけられるピアスとか、イヤーカフスとか。

ステンレス製のでしたらアレルギーも安心

とありますが、金属アレルギーが発症するようになったら

高価ですが、チタン製のみが安全です。





最後までお読みくださりありがとうございました。

ぽちっと↓応援お願いしますm(__)m。
にほんブログ村 健康ブログへ
にほんブログ村

ぽちっと↓応援お願いしますm(__)m。
FC2 Blog Ranking
 

※あるブロガーの方との間で、検索結果についてトラブルになってしまいました。

そのため、過去記事を削除し再掲載するはこびとなりました。

ご迷惑をおかけいたしますが、ご理解の程よろしくお願いします。


いつも心にやすらぎを。仏教の話おもしろいですよ。カテゴリーからどうぞ。

何事もバランスが大事!カテゴリー「魂が黄金色に光る方法」があります。ご覧くださいませ。

とても勉強になります!→不安と悩みをなくす方法

ぽちっとお願いします→→→
関連記事
スポンサーサイト



コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

ブルーダイヤモンド6

Author:ブルーダイヤモンド6
平和と心の安らぎを愛する ちょっとした整体師、カイロプラクティック師、霊能力者です。

私の研究、学習、経験から学んできた内容で、ある程度効果が期待できることがわかった健康法と開運法を紹介していきます。

ぜひあなたの生活に取り入れてください。


過去の古い記事にかなりいい内容があります。カテゴリー分類から過去記事を分野別に古い順から読めるよう設定しました。
ぜひ お読みください。

楽天オークションでパワーストーンブレスレットを出品しています。
「ブルーダイヤモンド6」という名前です。
ぜひのぞいてみてください。

ブロとも大歓迎です。
リンクフリー、転用転載フリーです。

ぽちっと↓応援お願いしますm(__)m。
にほんブログ村 健康ブログへ
にほんブログ村

ぽちっと↓応援お願いしますm(__)m。
FC2 Blog Ranking

 

最新記事
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
月別アーカイブ
カテゴリ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

最新コメント
ブロとも一覧

愛みうmusic 音楽部屋.BLOG

愛みう 病気の回復願う お知らせ

雪だるまつくろう〜米国株&米国債&不動産でインカムゲイン投資

勇者フランツ 

わくわく株式投資
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR